2010年02月09日

がんばろうっと

がんばれ私、ファイトだ自分。

仕事が山積みになってくるとつい自分で自分を励まして
みたくなるものです。

でもメンタルヘルスケアでは、「がんばる」ということに対しての
扱いが結構大変です。

がんばりすぎでメンタル不全になってしまった人には
「がんばれ」は禁物、励ましもダメ、
になってしまうのです。

この辺の加減はとっても難しいところだと思います。

自分のことをがんばれ、と励ますことができている今は
まだまだメンタル面は健康なのだと思います。

だから、
がんばろうっと。
【関連する記事】
posted by terachi at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

おにがこわい・・・

先日節分の日に息子の保育園でも豆まきをやったそうです。

先生が鬼のお面をして登場!したらしいのですが
息子は女の子たちと一緒に泣き叫び、そして逃げまどい。。。
他の男の子たちが鬼を面白がっている中、
多分生まれて初めての「鬼」を目の前にして
こわくなってしまったらしいです。

お迎えにいったときには
「こわい、こわいの〜」と抱きつき、ぴったりとくっついて離れない。
それからというもの、何かというと
「おにがこわい」
といってくっついています。

考えてみたら私はあまり息子に鬼の存在?というものを教えてこなかった気がします。
「寝ないと鬼が来るよ」
的なおどしというか、そんなことをいったことがないので、
息子にとっては鬼は絵本の中のこと、という感じだったみたいです。

今までも豆まきはしていたはずですがきっとリアルではなかったのでしょう。
それが今回保育園の豆まきによりリアル鬼を目にしてしまったため、こわい鬼が焼きついてしまったようです。

おにはこわい存在だ、ということがわかった息子5歳の節分でした。

posted by terachi at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

人の思いはいろいろ

人の気持ちや思いは、十人十色、人それぞれだなあと思うことがあります。

自分ではいいと思ったことがなかなか理解してもらえなかったり
あるいは相手の意図が見えず話がなかなか理解できなかったり。

そして思ってばかりいても言葉にしないと伝わらないのだ、
ということも実感します。
まずは言霊として言葉に出していることが相手に伝える第一歩なのかな
と思います。

posted by terachi at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

目先、目先

以前の会社である人に
「目先のことばっかり追ってたらダメだよ」
というようなことを言ったら
「目先、目先いうな!」
と怒られたことがありましたが、
今の私は目先にどう向かいあっていくか、
ということが課題です。

やりたい方向性は決まった。
そのためにどうするか、どういう手を打っていくのか、
まさに目先をどうするのか、ということをしっかりと
考え抜き、実行していくことが重要だと思っています。

きっとあの時あの人は、
先につなげるために目先のことを追いかけていたのでしょうか。

posted by terachi at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

会社を移転しました!

昨年末無事、事務所を移転することができました。
時間がない中、そして年末の誰もが忙しい中、での移転だったため
いろいろな方にご迷惑をおかけしてしまいました。
ご協力頂いた方に心より感謝申し上げます。

まずは物件探しということで、なかなか希望する物件が出てこない中
私自身もいろいろと検索して問合せしたのが「オフィスネット」さんでした。
担当の野中さんはとっても仕事が速く、こちらがわからないことを
聞く前に事前に説明して頂きました。
こちらの希望を汲んだ交渉をして頂き、立会いにも必ず参加して頂いてその都度的確で丁寧な説明をして頂いたので、物件に関して不安に思うことがありませんでした。
野中さんが担当でなかったらこんなにスムーズにはいかなかったと思うので、本当に野中さんが担当でよかったです。

移転に関する取りまとめは「アイティネットワークス」さんに一括でお願いしました。
もともとねーさんがお付き合いがあり、移転する際にはお願いするかも・・・というお話をしていました。
いろいろあり、最終的に常務の丸橋さんが直接担当して頂くことになってしまったことは本当に申し訳なく思っています。
でも丸橋さんが担当して頂いたことですべてをスムーズに進めることができました。
丸橋さんはとても腰が低く、かつ迅速な対応と最大限こちら側の希望を考慮した提案をして頂けるので安心感がありました。
お忙しいはずなのに、うちのような小さい所帯に時間を割いて頂いて
本当に申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、レイアウトや事務機器に関しては「オフィス空間」の山口さんに担当して頂きました。山口さんの説明はわかりやすく、私の素人丸出しな質問にも丁寧に回答いただきました。
こちらのわがままな要望にもできることとできないことの「なぜ?」を最後までしっかりと説明頂けたので納得して進めることができました。

今回の移転で担当して頂いた方はみなさん丁寧な対応で本当に感謝しています。
そしてやっぱり「餅は餅屋」ということを改めて実感しました。
分かっているつもりでもやっぱり専門家というかプロの方から見ると
素人考えはムリ、ということが結構ありました。
だからこそ専門家が存在するのだと思うと、今後の事業展開を考える意味でもいい経験となりました。

当社でも事務所移転を機に一層のサービス向上に向けてさらに精進していきたいと思います。
これからのスマイングをどうぞよろしくお願いいたします。

最後に・・・
担当して頂いたみなさんが私のことを「社長」と呼ぶのですが
本人照れるのでできれば名前+さん、ぐらいで呼んでいただけると
いいのですが・・・と思いました。

posted by terachi at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「企業と人に元気と笑顔を!」今年も多くの方に
感じて頂けるようにがんばりたいと思います。

posted by terachi at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

師走?(言い訳)

師走はなんだか忙しい、らしいです。

ブログを更新していなかったことを
師走のせいにしようかと思っています。

今月はKAT-TUNの
「ギリギリでいつもいきていたいから〜♪」が
テーマソングです。
ずっと頭の中で流れています。

もうちょっと時間が欲しい、と感じるのは
師走だからでしょうか。

きっと年が明けたら余裕がでるはず、です。
そしたらもっとマメにブログの更新もできるはず、です。
posted by terachi at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ダークサイド?

先日10月まで通っていたところの勉強会があって久しぶりに参加しました。

今回は私が7ヶ月間お世話になったグループではなく、別のグループが主催した勉強会への参加だったので、初めてお話する方も多くいらっしゃいました。

私のグループからも6人ほど参加していたのですが、勉強会に参加して改めて思ったこと、それは私がいたグループの人たちの温かさ、です。

別グループの方たちは、お昼も1人1人バラバラだったり、隙間時間に雑談をすることもなく、会話は試験に関することが中心でした。

一方私たちのグループはお昼も一緒、常にお話ばっかり、いつもくだらない雑談で、自分たちのことを「ゆとり」グループと名づけたぐらいです。

勉強会が終わった後、ゆとりグループのメンバーでお茶をしていた時のこと、みんなが口々に「このグループでよかった」「偶然だけど、ホント良かった」「このグループじゃなかったら絶対挫折していた」
ということを話していました。
私も本当にこのグループでよかったと思っていたので、改めてみんな同じ気持ちなんだな、と実感しました。

そのとき仲間の1人が
「でも、私が他のグループだったらきっとダークサイドになっていたと思う」
といいました。
彼女曰く、私たちのグループはみんながとてもいい人で、嫌な感じを誰も出さないので、ドンドン雰囲気が良くなっていった、というのです。

でも、他のグループに入っていたら仲間と打ち解けなかったりしたかもしれない、と。
もしかしたら他のグループの人だって私たちのグループに入っていたら、きっと打ち解けて楽しくできたのではないか、と。

どっちに転ぶかなんて分からないし、自分はたまたま偶然いいグループに入れたけれど、そうじゃなかったら、不満を持ったままダークサイドに転んで、文句を言っていたのではないか、ということでした。

そっかー、そういうこともあるんだなあ、と改めて考えさせられました。
そして、これって会社や組織にも言えることなのかもしれない、とも思います。
いい雰囲気であれば、いい方向に引っ張られるし、
逆に雰囲気が悪いと、ドンドン悪い方向に向かってしまいます。

誰が、ということではなく、一人ひとりが雰囲気を作り出すのだと思います。だからこそ、企業は社員の一人ひとりを大切にしていかなくてはいけないし、そうした企業がいい方向に向かっていくのだと思います。

ダークサイドに転ぶといった彼女も、いい雰囲気を作り出した1人ですし、私たちのグループ全員が同じような気持ちを持っていたからこそ、いい雰囲気を作り出せたのだと思っています。

他のグループの方からも羨ましがられる、他のグループの指導者の方からも
「本当にいいグループだよねえ」
といわれる、そんなグループの一員だったことを誇りに思います。

posted by terachi at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

いつも笑顔でいいわねえ

先日息子の保育園のおともだちと一緒に
地下鉄博物館にいってきました。

実はその前日、私が一日用事があったので
パパと2人で鉄道博物館に行ってきたらしいのですが
2日続けてでも、電車に関するところなら大歓迎♪な息子は
走り回り、運転をし、存分に満喫していました。

いつも息子と2人で行くときはそばについていないといけないのですが
お友達と一緒だと2人で
「こっちいこう!」
「つぎこれやろう!」
と、見えるところにいれば、べったりくっついていなくても
いいのはうれしい発見でした。

その間、ママさんとおしゃべりタイムとなったわけですが
そのママさんから
「いつも笑顔でいいわねえ」
と言われました。

自分ではよくわからないのですが
他のママさんたちにもそう思われているらしく
「会うたびいっつも笑顔でいるよね」
って言われているらしいです。

あまり意識したこともなかったのですが
みなさんにそう思われていることは、素直にうれしいな、と思います。

posted by terachi at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

大卒の就職内定率 急降下 〜産経新聞より〜

11月20日 産経新聞記事より

来年3月卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)は62・5%で、前年同期より7・4ポイント下降し、現行の調査方法となった平成8年度以降で最大の下落幅となったことが19日、文部科学省と厚生労働省が行った抽出調査で分かった。とりわけ私立大生は59・6%(同9・4ポイント減)と下落幅が大きく、国公立大の71・3%(同1・9ポイント減)と比べて景気悪化の直撃を受けた格好となった。

 調査は国公私立大と短大、高等専門学校、専修学校の計112校の6250人を対象に行った。

 10月1日時点の大学生の就職内定率は、「就職氷河期」と呼ばれた15年度に60・2%にまで下降した後は持ち直し、昨年度は69・9%にまで回復。しかし、今回の調査で6年ぶりに下降に転じた。

以上記事より

厳しい結果がでましたね。
でも厳しいとはいえ、新卒採用は5000社以上の企業が実施しています。
企業も自社にとってマッチする人材を採用したい!と思い、採用活動を行っています。

学生さんには、ぜひこの状況を悲観的に捉えず、自分をしっかり見つめ
自分にとってベストマッチする企業を選択して欲しいと思っています。

こんなご時勢だからと「安定」「大手」ばかりを目指すのではなく、
自分にはどんな特長があるのか、
どんなことに興味があるのか、
どんな価値観を持っているのか
などなど自己分析をしっかりと行い、その結果を就職活動に活かして
欲しいと思います。

自己分析はやったけど、結局就職サイトでは大手企業しかエントリーしていない、
という学生さんも結構いらっしゃいます。
なぜその企業にエントリーしたのか(いわいる志望動機ですね)
「大手だから」「名前を知っているから」「安定しているから」
こんな理由では企業側も採用はできないですよね。

厳しいかもしれないですが、内定を取れている学生ももちろんいっぱいいます。
やっぱり自分をしっかりと理解し、そして自分の進むべき道に向かって
進もうとしている学生さんが内定を取れていると思います。

時代のせいにするのは簡単ですが、でも誰かのせいにしたところで
自分の人生を誰かが変わりになんとかしてくれるわけはないのです。

自分と向き合ういい機会です。
悔いのない就職活動にしてほしいと思います。

posted by terachi at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。