2010年09月17日

職場におけるメンタルヘルス対策検討会・・・報告書公開

先日厚生労働省より「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」の報告書が公開になりました。

こちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q72m.html

<報告書のポイント>
1.一般定期健康診断に併せ、ストレスに関連する労働者の症状・不調を医師が確認する。
2.面接が必要とされた労働者は産業医等と面接を行う。その際は、上記ストレスに関連する症状や不調の状況、面接が必要かについて事業者に知らせない。
3.産業医等は労働者との面接の結果、必要と判断した場合は労働者の同意を得て、事業者に時間外労働の制限や作業の転換などについて意見を述べる。
4.事業者は、労働時間の短縮等を行う場合には、産業医等の意見を労働者に明示し、了解を得るための話合いを行う。

私も傍聴しにいきましたが、
「個人情報の取り扱い」
についてかなり議論をされていました。

個人的な意見としては
「個人情報の取り扱い」
にあまりこだわりすぎると弊害が出てくるのでは?
と思います。

結果について企業側には知らせない、
というと企業のメンタルヘルスへの取組が難しくなり、
結果として、効果の見えないメンタルヘルス対策を行うことに
なりかねません。

ともあれ、厚生労働省がメンタルヘルスに対して本気で取り組みを始めている
ということは、それだけニーズもあり、緊急性もある、ということなんだと
思うので、スマイングとしても企業と人に元気と笑顔を!届けられるように
メンタルヘルス事業に取り組みたいと思います。



2010年08月10日

夏祭り・・・浴衣に甚平さん

先日息子が通う保育園で夏祭りがありました。
昨年は子どもたちだけの参加だったのですが
今年が親も参加できる、ということでいってきました。

年長さんの息子はヨーヨーやさんで張り切っていました。
「いらっしゃい」の声はちっさいけど、小さい子にも
「こうやるんだよ」
とやさしく教えてあげていました。

最後に園庭で盆踊りを子どもたちがおどったのですが
最近の浴衣はスゴイ!とビックリしました。
レースひらひら、とかミニ丈とか裾フリルとか
とってもかわいらしい浴衣の子がいました。
私はシンプルな浴衣の方が好きですが・・・


息子は今年も甚平さんでしたが、とっても似合っていました。
→親ばか?

盆踊りの振り付けで額とおなかに手をやるところがあるのですが
何回みても
「はあ、熱でちゃった。おなかも痛い」
にしか見えず、他のママさんたちと大笑い。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

2010年06月03日

本気・・・メンタルヘルス対策検討会

先日厚生労働省のメンタルヘルス対策検討会というものを傍聴してきました。

有識者の方のそれぞれの立場からの意見にいろいろと考えることも多く、
大変参考になりました。

メンタルヘルス対策は個人だけの問題ではなく、企業や国の問題でもある、
ということを共通認識としてされているようでした。

まだまだメンタルヘルスを個人の問題や他人事のように感じる風潮は
強いですが、企業の取組をどのようにサポートしていけるのか、
メンタル不調の方への対応のお手伝いはできないか、スマイングとしても、
私個人としてもいろいろな課題が見つかりました。

企業とそこで働く人が元気に、笑顔になれるようなお手伝いがしたい!
と改めて思います。
そのためにも課題を一つ一つクリアしていきたいと思います。

2010年02月22日

ストレスを数値化。メンタルヘルス対策に?

2月22日 MSN産経ニュースより
健康機器メーカーのファースト・ランニング(東京都台東区)は、人の感じるストレスやリラックスの度合いを簡単に数値化できるシステムを開発した。ストレスを把握して適切な対策を取ることができれば、鬱病(うつびょう)などの予防にもつながると期待されている。

〜以上記事より〜
ストレスを数値化できるというのは面白く画期的なものだと思います。
自分のストレス度合いはなかなか客観的に見ることが難しいからです。
問診のストレスチェックはどうしても分かりやすい質問ばかりで
例えば
・気持ちが晴れない
・よく眠れない
・落ち込みやすい
などこれにYESと回答したら結果は高く出るでしょう、というものが多いため、
本当にストレスが溜まっているかチェックしたい内容としては
物足りなさがある、というのが実態でした。

今回は健康機器メーカーが開発した、ということなので、医療機関や
カウンセリング施設への売り込みをしているそうです。
どちらかというと予防というより治療の際の確認、というものになるのでしょうか。

当社では社員一人ひとりのストレスに対する耐性やキャパシティを診断できるWebストレス診断「SSS+(スリーエスプラス)」のサービスを
行っています。
臨床心理学を応用した内容ですので、表面的ではない深層心理のストレス状況がわかります。

社員が元気に働くことで企業の生産性が上がります。
社員のこころの元気度を定期的にチェックすることは
企業が成長していく上でかかせない、大切なことです。

SSS+(スリーエスプラス)のご紹介
http://www.sming.jp/250/25050/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。