2009年08月18日

東京商工会議所杉並支部主催「情報関連企業の人事・労務管理と就業規則セミナー」

『来年4月の労働基準法改正へも対応!
 情報関連企業の人事・労務管理と就業規則セミナー』

をねーさんこと社会保険労務士の成澤さんが講師として開催されます。

・どのような労務管理を行えば労務トラブルを未然に防止することができるのか
・自社のルールを就業規則として規定する場合のポイントはどこにあるのか
等について分かりやすく解説していきます。
情報関連企業の経営者・人事担当者の方は、この機会にぜひご受講ください。

日時:2009年10月06日(火) 14時00分 〜 16時00分

場所:阿佐谷地域区民センター3階第4・5集会室
    (杉並区阿佐谷南1−47−17 TEL:03 -3314 -7211)
※JR「阿佐ヶ谷駅」南口 徒歩約2分
※会場は、3階になります。

セミナーの詳細は下記をご確認ください。

東商イベントカレンダー
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-22879.html
posted by terachi at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

廃止まであと3年!『適格年金制度見直し』セミナー を開催します!

★制度廃止まで後3年となった適格年金制度を具体的にどう見直しすべきか、自社にマッチした対策を解説します。

本セミナーでは、自社の状況・今後の方針に適した適年見直しの考え方や進め方について、他社動向や事例を交えながら解説します。

また合わせて、決して対岸の火事といえなくなったメンタルヘルスに対する課題と企業の対応について、専門家の立場からみた現状と対策についてもお伝えします。

 ■ 適年見直しが必要だと感じているが、具体的な進め方が分からない
 ■ 本来あるべき退職金制度と給与体系とを考えてみたい
 ■ 他社の適年見直し・改革の事例を知りたい
 ● メンタルヘルスとは?メンタルヘルスに対する具体的な対応策が知りたい

・・・といった企業にお勧めしたいセミナーです。


セミナーのポイント
   ・これまでに適年移行・廃止を終えた企業が出した結論とは?
・現行の年金制度で老後の生活は成り立つのか?
・確定給付企業年金・確定拠出企業年金・中小企業退職金共済それぞれへの移行と具体的手続きについて
・各制度のメリット・デメリット
・制度移行時の留意点(給付額の差による不利益変更、労働条件法理との関係他)

・職場をめぐるメンタルヘルスの動向と企業の対応について、専門家の立場からみた懸念すべき点とは?

詳しくはこちらをご覧ください。

posted by terachi at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

あなたの会社は大丈夫?「税務調査で泣きを見る事例47」「労基署調査はココを見る」セミナーを開催

当社取締役で社会保険労務士の成澤と株式会社アストラット代表取締役で税理士の西内先生が合同で、税務調査・労基署調査への対策セミナーを開催します。

事例形式で、難しい条文などの説明は行わず、直感的に何が危険で、どんな対策をとればよいのかのみを説明しますので、ぜひご参加ください。

日 時:2008年11月19日(水)13:30〜17:00

講 師:株式会社アストラット代表取締役・税理士 西内孝文
    なりさわ社会保険労務士事務所・特定社会保険労務士 成澤紀美

会 場:ヒューマックス南新宿ビル7F
    東京都渋谷区代々木2-7-7 セミナーズスタジオ

会場へのアクセス:JR「新宿駅」南口より徒歩2分 都営新宿線、都営大江戸線「新宿駅」より徒歩1分

受講料金:3,000円(税込み)

定 員:30名

対象者:中小企業の経営者・役員・経営幹部クラスの方

概 要:
渋谷でソフトウェア開発を営むA社は創業から8年になります。
多少の波はあったものの、社長の営業力と人望のおかげで業績も順調に伸びてきました。
実は創業から3年に目に一度税務調査がありましたが、多少の経費を否認されただけで、他に大きな指摘事項もなく十数万円の追徴税額で調査が終わっています。

そのため、今回の税務調査もその程度の納税だと思っていたところ、突然、調査官が「数百万円にのぼる追徴になりますね!」と言い出しました。顧問税理士も苦い顔をして、腕組みをしたままです。

そんなに危ない節税策をとったわけでもなく、今までどおりきちんと申告していたはずなのに、どうしてこんなことになってしまったのか。

いままで大丈夫だろうと思っていた会計処理が、税務調査で突然否認されることが出てきています。
周りの社長たちは大丈夫だと言っていたのにどうしてうちだけと嘆いてみたところで後の祭り。聞きかじりや、本で読んだだけの表面的な節税テクニックに振り回されてしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまうことになりかねません。

先行きが不透明な世の中だからこそ、貴重なお金を横取りされないための守りを固めましょう!

このセミナーでは、税務調査で失敗した事例を元に「どのようにすれば税務署から会社のお金を守ることができるか」について学んでいきます。
また第2部では、労基署の調査で実際にあった事例を元に、最近の労基署調査の傾向や、調査で指摘されやすい労務問題についての具体的な対策を解説していきます。

すぐに活用できる「具体的な対策」についてもご説明させていただきますので、自社で準備が足りなかったところや、こうすればよかったという点がありましたら、すぐにご活用いただくことができるような内容になっています。

セミナーお申込みは以下のフォームに必要事項を入力の上、「申込み」ボタンを押してください。
受付後数日以内に参加証をメールでお送りいたします。
受講料お支払い方法に「事前振込」を選択された方は、参加証記載の口座へ指定期限までにお振込み頂きますようお願い申し上げます。
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=23129

※お申し込みフォームにご記入いただきました皆様のご住所、ご氏名、会社名等の個人情報につきましては、セミナーの出席のご確認の他、弊社が扱うサービス・セミナー研修情報のご提供のために利用させていただきます。

【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社スマイング セミナー担当 電話 03(5909)1873
東京都新宿区西新宿3-7-26 ハイネスロワイヤル小田川ビル409
ラベル:税務調査 労基署
posted by terachi at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

なりさわ社労士事務所が、労基署対応相談会・リスク診断を行います

当社と併設する「なりさわ社会保険労務士事務所」
労基署対応相談会を行います。

もともと10月・11月は【定期監督】という調査対象期間でもあり、特に今年は「名ばかり管理職問題」の通達にもある通り調査内容も昨年とは異なり、是正指導項目も強化されることは間違いない!ということです。

詳細はこちら



posted by terachi at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

スマイングでは今後も定期的に無料個別相談会を実施します!

先日このブログでもご紹介した「名ばかり管理職対策の無料個別相談会」

スマイングでは、多くの企業に労務トラブルを防止するための早期対策の重要性を実感していただけるよう、今後もこのような相談会を定期的に開催し、「名ばかり管理職対策」の他、様々な労務リスクの解決策を企業と一緒に考えていきます。


晴れ人事・採用コンサルなら「スマイング」におまかせ!
満月IT企業向け人事労務最新情報は 「IT人事.net」
ひらめきなりさわ社会保険労務士事務所「人事・労務の玉手箱」公式サイトはこちら。
犬「人事・労務の玉手箱ブログ」はこちら。
posted by terachi at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

なりさわ社労士事務所が「名ばかり管理職」対策の無料個別相談会を実施します

厚生労働省は9月9日、チェーン展開する小売業、飲食業等の店舗での「名ばかり管理職」に対する管理職の判断基準をまとめた通達を発表しました。

 厚生労働省が名ばかり管理職の判断基準通達を発表
http://blog.livedoor.jp/nari_sr/archives/51186425.html

今回の通達は、多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者とされてはいますが、他の業種であっても十分に判断基準となるものになりそうです。

そこでなりさわ社会保険労務士事務所では、この通達を受けて「名ばかり管理職」への対応策を企業の方と一緒に考える「無料個別相談会」を行います。


■開催日時:9月19日(金)、9月22日(月)
      いずれも13:00〜17:00でご希望する時間(1回50分まで)

■開催場所:なりさわ社会保険労務士事務所内(予定)
      東京都新宿区西新宿3-7-26 ハイネスロワイヤル小田川ビル409

      最寄駅 JR新宿駅南口、京王新線初台駅

※個別相談会ご希望の方は、こちら申し込みフォームより お申込みいただくか
電話03−3345−6150までお電話ください。


晴れ人事・採用コンサルなら「スマイング」におまかせ!
満月IT企業向け人事労務最新情報は 「IT人事.net」
ひらめきなりさわ社会保険労務士事務所「人事・労務の玉手箱」公式サイトはこちら。
犬「人事・労務の玉手箱ブログ」はこちら。
posted by terachi at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ワークライフバランス

企業の新卒採用のお手伝いをしている中で学生と話をすると
「女性が結婚や子供を産んでも活躍できますか?」という質問をされることが多くありました。

最近の傾向として「ワークライフバランス」を大事にするというのがあってか、この手の質問は必ず女性から上がる質問の一つです。

でも、入社と同時に結婚・出産を予定しているというならいざ知らず、将来の予定を想定しての質問なのですよね。

企業側としては「制度としては整っています。実際に出産、育児休暇を取得して復帰している社員もいますよ」という模範解答しかいえないんですよね。

いろんな制度が整っていても、子供ができたら仕事を続けられる状況じゃなくなる可能性もあります。企業側の問題というより、個人の問題ですね。

子供を産んだらすごくかわいくて愛おしくて、離れられなくなってしまったり(←一番はココかも)、ご家族の協力が得られなかったり、子供が病気がちで・・・ってこともあります。

だから私の経験も踏まえて、「どうしていくかは自分次第だよ」というメッセージを伝えています。

もちろん、新入社員で入った会社ではずっと働きたいから気になるという気持ちもわかります。
だから、どのような制度があって先輩たちはどのように活用して、仕事と家庭の両立をしているのか、お話します。

これからもっともっと女性が活躍する時代になっていきます。
私も女性が活躍できる会社作りのお手伝いをしていきたいと思います。

posted by terachi at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。