2010年05月13日

発見・・・ほくろ記念日

今日の朝、息子の顔にほくろができていました。

昨日の夜、仕上げの歯磨きをしたときにはなかったので
夜寝ている間にできた、っていうことでしょうか?

常々ほくろって不思議だなあと思っていました。
いつの間にか現れて、ずっと取れずにいつまでも存在するし
できた場所によっては、印象を大きく左右するようなものだと
思うのです。

できればないほうがいいし、特に顔とか目立つ部分にはできて欲しくないなあ
と思います。

息子のほくろは今現在、7個目。
今まではアレ?って思っているうちにいつの間にかできていた印象がありましたが
今回は「今日できた!」ということが確認できました。

なので、今日は息子のほくろ記念日!です。
posted by terachi at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

後悔・・・というわけではないけれど。

先日息子が通う保育園の保護者会がありました。
うちのクラスは出席率が高く、しかもご夫婦揃って参加されるおうちもあり、毎回結構な人数になっています。

おうちでの子供の姿や様子などをそれぞれ報告し、今年一年のクラスでの目標と取り組みについての説明がありました。

その後、保育園で父母会を発足させる、ということで、そのためのクラス委員を選ぶことになりました。

うちのクラスは保護者会にも積極的な家庭が多く、父母会の準備会に参加されていた方も多くいたので、クラス委員も多分その中のどなたかがされるのだろう、と思っていました。

が、
「準備会に参加された方以外から1名クラス委員を決めたいと思います」
という思ってもみなかった発言があり、
ビックリしていると、なぜかみなさんに見られる私。

「イヤイヤイヤイヤ、私土曜日も仕事やらなんやらで結構な確率で予定がありまして・・・」
などと否定しても否定しても
「大丈夫、大丈夫」
「毎回参加じゃなくてもいいんだよ」
「一緒にやろうよ」
とドンドン追い込まれる私。

なぜ私?
なぜこういうときに目立つ?
おかしい、おかしい、おかしい。

と、グルグルしているうちについに追い込まれ
「じゃあ私がやります」
と言ってしまいました。

あ〜あ、言っちゃった。
自分でも何しているんだ、と思います。

でも、言ってしまったものはしょうがない。
何とかやりきりたいと思います。
って何をやるのか全くわかっていない私がいますが、大丈夫なのでしょうか?


posted by terachi at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

絆・・・ユニフォームへの想い

息子がパパと二人でお出かけするときは、サッカーのユニフォームを着る
というのが二人の約束、らしいです。

そのためいろんなユニフォームを買い集めているみたいで、
息子にお伺いを立てながら結構な数を揃えています。

最近息子が保育園にいく服を着替えているとき
「これ着てくー」
とユニフォームを着ていくようになりました。

服にはこだわりがあり、自分で気に入ったものしか着ない息子なので
何かまたこだわりが始まったのか、とあまり気にしていなかったのですが
毎日違うユニフォームを着ているので、昨日本人に聞いてみました。

そしたら
「だってこれ(ユニフォームを指して)着たらパパ帰ってくるかなって思って」


毎日仕事が忙しく、なかなかおうちに帰れず、土日も仕事だったりすることも
多いパパのことを、それでもちゃんと息子なりに気にしているんだなー、
と涙がでました。

息子とパパとの絆はユニフォームによってつながっているのかな、
と思います。

posted by terachi at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

4月1日・・・新しい始まり

今日から4月、新入社員のみなさん、おめでとうございます。

新しい一歩を踏み出した今日は、きっと忘れることのできない日に
なると思います。

社会人生活が長くなるにつれ、いろいろなことを学び吸収し
創意工夫のもと、「効率」だったり「優先順位」だったり
「取捨選択」であったり、できるようになってきます。

でも、新入社員の方はぜひこれから研修で学ぶことを
「素直」に受け入れて欲しいと思います。

裏を考えたり、詮索したり、ひねくれた見方をしたり
してもあまりいいことは無いように思います。
自分の伸びしろを自分でストップさせているようで
もったいない、と思います。

中には「ええーーっ???」と驚くような内容の研修もあったり
するわけですが、それでも自分が納得して入社した会社の研修です。
その会社が伝えたい内容自体は素直に聞き入れる心を持って
欲しいな、と思います。

実際企業の教育・研修担当者の方は本当に全ての愛情を注ぐぐらいの
気持ちで研修プログラムを作っていたりします。

その気持ちに答えるためにも、またこれからの社会人人生を豊かなものに
するためにも、新しい始まりの第一歩、をしっかり歩んで欲しいと思います。

posted by terachi at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

粋・・・桜の木の下から

昨日息子を迎えに保育園に向かって歩いていたときのこと。

大きな一本の桜の木にスポットライトをあてるがごとく
ライトを照らしているお宅がありました。

相当古く相当大きい桜の木には、5分咲きといった桜が花開いています。
その桜を「どうぞ見てください」といわんばかりのライトが照らします。

遠目から見ても浮かび上がるほどの桜のキレイさに、ちょっとだけ
見とれてしまいました。

誰のためでもなく、そのライトを照らしているお宅に
「粋」を感じました。

クリスマス時期にご自宅を電飾?されるところとは一線を画す感じがします。
見て見て!とアピールされると引いてしまうのですが
その道を通る人だけにささやかな贈り物をされているようで
心がふんわりあったかい気持ちになった帰り道でした。
posted by terachi at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

無事合格・・・産業カウンセラー資格

3日坊主の私が昨年7ヶ月もの期間通学し、
自宅での課題学習も行った試験結果が先日
郵送にて届きました。

ぺらっぺらの封筒を見たときには一瞬ダメか・・・と
思いましたが、玄関先でビリビリと封筒を破くと
「合格」の文字が見えてほっとしました。

こんなに勉強したのは初めてかもしれない、と思うぐらい
私にしては集中したと思います。

資格を取得したことで、今後の事業展開の柱の一つ
「メンタルヘルス」にさらに深く関わっていけることを
うれしく思います。

でも一番うれしかったのは、私が通学中保育園やパパと
過ごしてがんばってくれた息子が
「ママ合格おめでとう!がんばったね」
と言ってくれたことでした。


posted by terachi at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

成長を祝う会

先日息子が通う保育園で
「成長を祝う会」
というものが催されました。

各クラスごとに劇を保護者に披露し
1年間の成長をみんなで祝う、
という主旨の会です。

うちの息子はなぜか舞台に上がると泣いてしまう
ということを0歳児から4歳の昨年までずっと
繰り返していましたので、当日までかなり心配していました。

当日は朝から口数も少なく、傍からも緊張しているのが
感じられます。
保育園が変わったとはいえ、また今年も泣いてしまうのだろうか
と不安になりました。

ところが、風役で登場した息子は笑顔で駆け抜けていきます。
一人ひとりに与えられたセリフもきっちりはっきり大きな声で
言えました。
劇が終わった後の歌も大きな声で歌っているのです。

泣かずにできた息子に感動して、私が泣きそうでした。

私に向かって笑顔で手を振る息子が
とても誇らしげでピカピカの笑顔だったことが
何よりもうれしかった会でした。
posted by terachi at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

結果がすべて

先日のTVドラマの中のセリフです。

「結果がすべて」

ビジネスの場ではもちろん、様々な場面でプロセスより
結果が大事、になってくることは多いです。

結果を出すために試行錯誤し、知恵を絞り、
いろいろな努力をしています。

結果が出なかったからそれまでのプロセスがムダだとは
思いませんし、そこから学ぶことも多いと思います。

でも、まずは結果が最も重要、だと思っています。
その上でどのようなプロセスがあったのか、成功の要因はどこか
失敗したとしたらどうやったら成功したのか、を考えたいと思います。

そして一つ一つの積み重ねが結果につながっていくと思うので
しっかりと結果=目標に向かって進んでいきたいと思います。



posted by terachi at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

感じの悪い電話対応

気になることがありサポートセンターへと電話をかけたときのこと、
最初の声の感じがツンツンしたようなトゲトゲしい話し方に感じて
印象がよくなかったのですが、
こちらの話をよく聞いてくれず、
「・・・と思います。」「・・・なはずです。」
との回答ばかりでした。
私が「思います、ではなく、正確にどうなっているのか確認して欲しい」
ということを訴えると
「お待ちください」
と電話をガッシャーンと置かれ、しばらく待たされた後に
「先ほど説明したとおりです。よろしいですか?」
と言われてしまいました。
もう会話にはならない、とあきらめて電話を切りましたが
なんだかモヤモヤ感の残る対応でした。

そして昨日、実家からお米を送ってもらっていたのですが
いつも不在時は宅配ボックスに入れてくれているはずなのに
なぜか不在連絡票が入っていました。
再配達を依頼しても時間内に帰宅できているかは微妙なので
コールセンターに電話をして、不在時は宅配ボックスに入れて
おいて欲しいと伝えたところ???な回答が返ってきました。

「配達にあたっては自宅または宅配ボックスのどちらかを決めて
頂いています。お客様は自宅ではなく宅配ボックスへの配達へと
変更をご希望なのですね」

???
いや、在宅時は普通に届けて欲しいです。
お米10キロは重いですから。
いる時は自宅、いない時は宅配ボックスへ、と言っているのに
「それはできません!」
の一点張りでした。
今までそうして頂いていたし、他の業者さんはどこもそうしているし
宅配ボックスって不在時用のもの、と思っていたのでなぜできないのか
なぜ私の話を遮ってまで頑なに言い張るのか、その対応に理解できず
「一度他の方に確認していただけませんか?」
と言ってみました。
しばらく保留のまま待っていたところ、先ほどとは声色が数段上がって
「すみませーん、お客様のおっしゃるとおりでした〜(猫なで声)。
私1年間お休みしていて最近復帰したものですから、ちょっとシステムが変わっていて・・・(延々話始める)」
・・・どうでもいいですが、ちゃんとして欲しい、と思いました。

電話対応で感じが悪いと思うことが続いたせいか、
改めて自分の電話対応を気をつけようと思いました。

posted by terachi at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

臨床心理学者トーマス・ゴードン博士の親業について

最近息子を怒ってばかりなのを反省して
「親業」という本を購入し読んでみました。

いろいろと気づかされることもあったのですが
カウンセリングの勉強をしてきて、傾聴や応答が
親子間でも有効だったのか、と今更ながら思いました。

意外と実行していることも多く、
・わたしメッセージ
・能動的な聞き方
などは多分意識せずにやってきていたのだと思います。

それでもうまくいかないことも多く、だからこそ
いろいろと試行錯誤している最中なのですが・・・

息子も1人の人間としていろんな気持ちや思いがあり
それも成長している証なんだな、と思います。
私自身も息子の成長に合わせて一緒に成長していかなくては!
と改めて思います。

posted by terachi at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

イチゴ狩り&温泉

昨日イチゴ狩りに行ってきました。

空いていて、イチゴが甘くておいしくて
時間無制限!なところを見つけて毎年いっているのですが

今回もやっぱり空いてて、一つのビニールハウスにうちと
もう一組だけ。
途中まではうちの貸切状態。

イチゴ大好き!な息子は今年も食べる食べる。
5歳にもなると自分で選んで取ることが楽しいらしく
自分がおなかいっぱいになると
「ママこれ甘いから食べてみて〜」
と取ってきてくれました。
いや、十分食べたのでもうおなかいっぱいというと
「食べて」
と強制的にカップに入れてくれて結局食べさせられることに。

うちのように家族連れには時間を気にしなくていいし
空いているので、他の方に気を使わなくてもいいし
(混んでるときはどんどん進まないと後ろがつまったりするので)
甘くてジューシーなので、そのままいっぱい食べれるし
なぜあんなに空いているのか、不思議な感じです。

その後は向かいにある温泉へ。
地元民でいっぱいな健康ランド状態の宴会場ではカラオケで大盛り上がりでしたが、冷えた体をあっためたかったのですぐにお風呂へGO!しました。

息子は
「おれは〜おとこだから〜パパとはいる〜」
だそうで、パパと男風呂へ。
私は1人でゆっくりのんびりつかることができました。

イチゴ狩り&温泉コースはうちの定番となりつつあります。
posted by terachi at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

がんばろうっと

がんばれ私、ファイトだ自分。

仕事が山積みになってくるとつい自分で自分を励まして
みたくなるものです。

でもメンタルヘルスケアでは、「がんばる」ということに対しての
扱いが結構大変です。

がんばりすぎでメンタル不全になってしまった人には
「がんばれ」は禁物、励ましもダメ、
になってしまうのです。

この辺の加減はとっても難しいところだと思います。

自分のことをがんばれ、と励ますことができている今は
まだまだメンタル面は健康なのだと思います。

だから、
がんばろうっと。
posted by terachi at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

おにがこわい・・・

先日節分の日に息子の保育園でも豆まきをやったそうです。

先生が鬼のお面をして登場!したらしいのですが
息子は女の子たちと一緒に泣き叫び、そして逃げまどい。。。
他の男の子たちが鬼を面白がっている中、
多分生まれて初めての「鬼」を目の前にして
こわくなってしまったらしいです。

お迎えにいったときには
「こわい、こわいの〜」と抱きつき、ぴったりとくっついて離れない。
それからというもの、何かというと
「おにがこわい」
といってくっついています。

考えてみたら私はあまり息子に鬼の存在?というものを教えてこなかった気がします。
「寝ないと鬼が来るよ」
的なおどしというか、そんなことをいったことがないので、
息子にとっては鬼は絵本の中のこと、という感じだったみたいです。

今までも豆まきはしていたはずですがきっとリアルではなかったのでしょう。
それが今回保育園の豆まきによりリアル鬼を目にしてしまったため、こわい鬼が焼きついてしまったようです。

おにはこわい存在だ、ということがわかった息子5歳の節分でした。

posted by terachi at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

人の思いはいろいろ

人の気持ちや思いは、十人十色、人それぞれだなあと思うことがあります。

自分ではいいと思ったことがなかなか理解してもらえなかったり
あるいは相手の意図が見えず話がなかなか理解できなかったり。

そして思ってばかりいても言葉にしないと伝わらないのだ、
ということも実感します。
まずは言霊として言葉に出していることが相手に伝える第一歩なのかな
と思います。

posted by terachi at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

目先、目先

以前の会社である人に
「目先のことばっかり追ってたらダメだよ」
というようなことを言ったら
「目先、目先いうな!」
と怒られたことがありましたが、
今の私は目先にどう向かいあっていくか、
ということが課題です。

やりたい方向性は決まった。
そのためにどうするか、どういう手を打っていくのか、
まさに目先をどうするのか、ということをしっかりと
考え抜き、実行していくことが重要だと思っています。

きっとあの時あの人は、
先につなげるために目先のことを追いかけていたのでしょうか。

posted by terachi at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「企業と人に元気と笑顔を!」今年も多くの方に
感じて頂けるようにがんばりたいと思います。

posted by terachi at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

師走?(言い訳)

師走はなんだか忙しい、らしいです。

ブログを更新していなかったことを
師走のせいにしようかと思っています。

今月はKAT-TUNの
「ギリギリでいつもいきていたいから〜♪」が
テーマソングです。
ずっと頭の中で流れています。

もうちょっと時間が欲しい、と感じるのは
師走だからでしょうか。

きっと年が明けたら余裕がでるはず、です。
そしたらもっとマメにブログの更新もできるはず、です。
posted by terachi at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ダークサイド?

先日10月まで通っていたところの勉強会があって久しぶりに参加しました。

今回は私が7ヶ月間お世話になったグループではなく、別のグループが主催した勉強会への参加だったので、初めてお話する方も多くいらっしゃいました。

私のグループからも6人ほど参加していたのですが、勉強会に参加して改めて思ったこと、それは私がいたグループの人たちの温かさ、です。

別グループの方たちは、お昼も1人1人バラバラだったり、隙間時間に雑談をすることもなく、会話は試験に関することが中心でした。

一方私たちのグループはお昼も一緒、常にお話ばっかり、いつもくだらない雑談で、自分たちのことを「ゆとり」グループと名づけたぐらいです。

勉強会が終わった後、ゆとりグループのメンバーでお茶をしていた時のこと、みんなが口々に「このグループでよかった」「偶然だけど、ホント良かった」「このグループじゃなかったら絶対挫折していた」
ということを話していました。
私も本当にこのグループでよかったと思っていたので、改めてみんな同じ気持ちなんだな、と実感しました。

そのとき仲間の1人が
「でも、私が他のグループだったらきっとダークサイドになっていたと思う」
といいました。
彼女曰く、私たちのグループはみんながとてもいい人で、嫌な感じを誰も出さないので、ドンドン雰囲気が良くなっていった、というのです。

でも、他のグループに入っていたら仲間と打ち解けなかったりしたかもしれない、と。
もしかしたら他のグループの人だって私たちのグループに入っていたら、きっと打ち解けて楽しくできたのではないか、と。

どっちに転ぶかなんて分からないし、自分はたまたま偶然いいグループに入れたけれど、そうじゃなかったら、不満を持ったままダークサイドに転んで、文句を言っていたのではないか、ということでした。

そっかー、そういうこともあるんだなあ、と改めて考えさせられました。
そして、これって会社や組織にも言えることなのかもしれない、とも思います。
いい雰囲気であれば、いい方向に引っ張られるし、
逆に雰囲気が悪いと、ドンドン悪い方向に向かってしまいます。

誰が、ということではなく、一人ひとりが雰囲気を作り出すのだと思います。だからこそ、企業は社員の一人ひとりを大切にしていかなくてはいけないし、そうした企業がいい方向に向かっていくのだと思います。

ダークサイドに転ぶといった彼女も、いい雰囲気を作り出した1人ですし、私たちのグループ全員が同じような気持ちを持っていたからこそ、いい雰囲気を作り出せたのだと思っています。

他のグループの方からも羨ましがられる、他のグループの指導者の方からも
「本当にいいグループだよねえ」
といわれる、そんなグループの一員だったことを誇りに思います。

posted by terachi at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

いつも笑顔でいいわねえ

先日息子の保育園のおともだちと一緒に
地下鉄博物館にいってきました。

実はその前日、私が一日用事があったので
パパと2人で鉄道博物館に行ってきたらしいのですが
2日続けてでも、電車に関するところなら大歓迎♪な息子は
走り回り、運転をし、存分に満喫していました。

いつも息子と2人で行くときはそばについていないといけないのですが
お友達と一緒だと2人で
「こっちいこう!」
「つぎこれやろう!」
と、見えるところにいれば、べったりくっついていなくても
いいのはうれしい発見でした。

その間、ママさんとおしゃべりタイムとなったわけですが
そのママさんから
「いつも笑顔でいいわねえ」
と言われました。

自分ではよくわからないのですが
他のママさんたちにもそう思われているらしく
「会うたびいっつも笑顔でいるよね」
って言われているらしいです。

あまり意識したこともなかったのですが
みなさんにそう思われていることは、素直にうれしいな、と思います。

posted by terachi at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

七五三

11月15日息子の七五三のお参りに行ってきました。

当日ということもあり、大混雑していました。
1人の子供に大人が4名以上、という感じなので、本当にワサワサとして
いました。

息子はおしゃれさんなので、スーツを着せるのも一苦労。
靴下は伸ばさず、足首でクシャってするのがいいのだそうです。

息子は人見知りの恥ずかしがりやなので、久しぶりに会った
おばあちゃんやおばさん、おじいちゃんには照れて遠巻きにしか
見れません。

混んでいたわりには結構あっさりとお参りも終わったころ
息子の人見知りもちょっと解消されていて、みんなの前で
ポーズをとって写真撮影へ。

写真を撮られることは大好きな息子は、
いっぱいポーズを決めて写真をとってもらっていました。
そしてその写真をチェックしては満足そうにしていました。

3歳のときと比べるとすっかり男の子になりました。
日々子供の成長を感じていますが、行事ごとがあると余計に
感慨深く思います。



posted by terachi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。