2010年11月09日

2013年新卒より就職サイトのオープン時期を10月→11月へ

アサヒコムより
リクルートや毎日コミュニケーションズなどが、新卒採用情報を提供しているウェブサイトの開設時期を2011年から1カ月以上遅らせ、10月1日から11月1日以降にする。就職活動の早期化がとまらないことへの批判に対応したとみられる。

 就職情報会社10社でつくる「日本就職情報出版懇話会」で合意し、国立大学協会など大学団体に報告した。各社が主催する合同企業説明会なども11月1日以降に遅らせる。説明会を開く日も、土日や冬休みなど授業への影響が少ない日を選ぶことで合意した。

以上記事より。

私は以前より就職サイトのオープン時期を後ろにずらすだけで、早期化の流れが変わると
思っていたのですが、やはりそのような動きになったようです。

企業にとっては十分な準備期間を設けることができますので、メリットは大きいと思います。
posted by terachi at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

大卒の就職内定率 急降下 〜産経新聞より〜

11月20日 産経新聞記事より

来年3月卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)は62・5%で、前年同期より7・4ポイント下降し、現行の調査方法となった平成8年度以降で最大の下落幅となったことが19日、文部科学省と厚生労働省が行った抽出調査で分かった。とりわけ私立大生は59・6%(同9・4ポイント減)と下落幅が大きく、国公立大の71・3%(同1・9ポイント減)と比べて景気悪化の直撃を受けた格好となった。

 調査は国公私立大と短大、高等専門学校、専修学校の計112校の6250人を対象に行った。

 10月1日時点の大学生の就職内定率は、「就職氷河期」と呼ばれた15年度に60・2%にまで下降した後は持ち直し、昨年度は69・9%にまで回復。しかし、今回の調査で6年ぶりに下降に転じた。

以上記事より

厳しい結果がでましたね。
でも厳しいとはいえ、新卒採用は5000社以上の企業が実施しています。
企業も自社にとってマッチする人材を採用したい!と思い、採用活動を行っています。

学生さんには、ぜひこの状況を悲観的に捉えず、自分をしっかり見つめ
自分にとってベストマッチする企業を選択して欲しいと思っています。

こんなご時勢だからと「安定」「大手」ばかりを目指すのではなく、
自分にはどんな特長があるのか、
どんなことに興味があるのか、
どんな価値観を持っているのか
などなど自己分析をしっかりと行い、その結果を就職活動に活かして
欲しいと思います。

自己分析はやったけど、結局就職サイトでは大手企業しかエントリーしていない、
という学生さんも結構いらっしゃいます。
なぜその企業にエントリーしたのか(いわいる志望動機ですね)
「大手だから」「名前を知っているから」「安定しているから」
こんな理由では企業側も採用はできないですよね。

厳しいかもしれないですが、内定を取れている学生ももちろんいっぱいいます。
やっぱり自分をしっかりと理解し、そして自分の進むべき道に向かって
進もうとしている学生さんが内定を取れていると思います。

時代のせいにするのは簡単ですが、でも誰かのせいにしたところで
自分の人生を誰かが変わりになんとかしてくれるわけはないのです。

自分と向き合ういい機会です。
悔いのない就職活動にしてほしいと思います。

posted by terachi at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

2011年新卒採用の状況

現在2011年新卒の採用状況は
エントリーを受付けている最中ですが、
例年に比べてエントリー数が大幅にアップしている
企業様が多いようです。

就職サイトの営業の方にお伺いしても、各社とも軒並み
例年の同時期と比較して、2倍〜3倍のエントリー数を
確保しているとの情報があります。

企業の採用計画が比較的ゆっくりと推移しており
また2011年卒はどうするか、判断しかねている企業も多く
さらに学生側の焦りのようなものも相まってのエントリー増に
つながっているのではないか、と思います。

内定取消や採用途中での中止はあまりにも企業へのダメージが
大きいことは近年のニュースによる報道でも歴然です。
もちろん内定取消にあってしまった学生さんは不運としか
いいようがないのですが、
企業としても会社存続のための苦渋の決断が結果として
大きなダメージとなってしまっていました。

途中でそんなことになるなら、と2011年卒は計画段階から慎重な企業様も多く、
新卒は継続するが計画は未定、というところも多いようです。

2011年卒はまだまだこれから、ということなのかも知れません。

posted by terachi at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

学園祭での講演・・・

先日明治学院大学の学園祭に
「働くとは?」
というテーマで就活ワークショップの講演依頼があり、いってきました。

会場のキャパから150名程度の動員を予定していたらしいのですが
当日会場についてみると、とってもガラーンとした感じで
なにやら嫌な予感がしていました。

その日は私以外に
社会人のコミュニケーションとしてコンサルタントの方と
リズム・コミュニケーションを提唱するBEAT of SUCCESSのペッカーさん
が講演する予定でした。

私は就職活動とは?というところから
企業が採用したい学生
採用したくない学生
先輩たちの失敗例
などをお話する予定でした。

開始時間になっても学生はそれほど集まらず、
10名ほどが集まった段階でペッカーさんがタイコをたたき始め、
スタートしてしまいました。
少人数なので、輪になってみんなでタイコをたたいています。

結局集まった学生さんは1年生2年生の方でしかも音楽関係に進みたい
という方だったので、あまり就職活動は考えていないようでしたので
私の話はさくっと終わりにしました。

結局2時間近い時間の中、ほとんどをペッカーさんの
タイコでコミュニケーションになりました。
私も一緒に参加しましたが、なぜか1人だけ違うタイコを担当させられ
1人でたたかなくてはいけない、というなんとも言えない目にも
あいました。
そして、私1人ジャイアンのようなリズム感のなさに
ビックリしました。

何をしにいったのかよくわからない日でしたが、
私にはリズム感というものはあまりないということが分かった日でした。
そして、なんだかとても疲れた一日でした。
posted by terachi at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

2011新卒就職サイトオープン!

昨日10月1日は、新卒採用のお手伝いをしている私にとって
毎年気になる日となっています。

今年もリクナビ、マイナビ、日経ナビ、エンなど各社の
2011年新卒むけ就職サイトが10月1日に一斉にオープンしました。

以前はリクナビのみ2週間遅れの10月中旬にオープンとなっていましたが
昨年からリクナビも他社にあわせて1日オープンとなりました。

新卒採用は入社まで1年半ぐらい前から準備を始めるので
企業の状況によって計画の変更があったりします。
2010年卒に関しては、計画段階と採用活動が本格化する時期に
大きな変化があったため、急遽採用中止となってしまった企業が
あったりしました。

2011年新卒はどのようになるのでしょうか。
私もしっかり市場動向を見極め、採用活動が成功されるようお手伝いを
していきたいと思っています!

posted by terachi at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

2011年新卒の就職サイトがオープンしていました

気がついたら6月も2週目・・・
6月1日には、リクナビ、マイナビ、エンなどの2011年新卒向け就職サイトがオープンしていました。

10月1日のグランドオープンまでは、インターンシップ情報や就職活動のイロハ的なことが中心で、企業へのエントリーはできないようになっています。

個人的にはあまり就活が早期になるのは、どうなのかなと思います。
就職サイトがドンドン前倒し的に早くなってしまうことが、悪循環を生んでいるように感じます。
企業も学生も早期になることを望んでいるとは思えません。

企業も学生も学校もそして、採用に携わる企業全てで「適正」について考える必要があるのではないかと思います。

posted by terachi at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

元気が欲しい!

企業の採用活動のお手伝いをしている中で
直接就活生とお会いする機会があります。

この時期だからなのか、お会いする学生さんが
ちょっと元気がないように感じます。

せっかく会社説明会や選考に参加するのだから
もっともっと元気良くあって欲しいな、と思います。

「なんとなく」やっている就職活動は結局
「なんとなく」決まらないものです。

自己分析などを通して、自分探しをし過ぎてる学生さんも
多く見かけます。
「自分探しをし過ぎる」とは、他人の評価を聞きすぎて
結局自分は何がやりたいのか?というところが抜けてしまっている
ように感じるのです。

他人から見た自分も大事ですが、それ以上に
「自分らしさ」
「自分軸」
が大事だと思います。

結局、就職活動だけではなく、これからの人生においても
「自分がどうしたいか」
なのだと思うのです。

厳しい状況なのは理解できますが、だからこそ「自分がどうしたいか」
をしっかり考えて欲しいと思います。

そして、ぜひ元気な就活生にお会いしたいと思います。

posted by terachi at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

土日面接希望の学生

企業の新卒採用もいよいよ選考がピークになってきています。

今はweb上で選考の予約を受付けることが一般的になってきましたが
開催予定日に都合のつかない学生も中にはいらっしゃいます。

先日ある企業に面接日程の希望連絡のメールがあったのですが
「土日希望」
とありました。

その企業は土日休みの企業です。
対応できかねるということで、平日で都合の良い日時に再調整すると
連絡したところ、それから連絡がとれなくなってしまいました。

なぜこの学生は土日希望なのか、理由は全くわかりません。
でも休日が土日の企業に対して、「面接を土日にしてください」
という時点で志望度が低いか、状況判断ができないか、チームワークができないか、いずれにしても企業としては採用の対象ではないと感じます。

就職活動中はいろいろな意味で自分と向き合って、自分を変化させられる時だと思います。

就職活動で成長する学生も沢山います。
自分が周りにどう見られていたのか、自分の知らない自分を知ることのできる絶好の機会です。

せっかくの自己成長のチャンスを学生の皆さんには活かして欲しいと思います。




posted by terachi at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

2010新卒採用中止企業続々・・・

2009年、年明け早々新卒採用中止を発表する企業が相次いでいます。

特に学生から人気の高い「インテリジェンス」が中止を発表した
ことは市場的に見ても大きなコトなのではないでしょうか。

新卒採用は約2年前から計画がスタートするので、
企業の業績が大きく変動するような事態を予測するのは難しい
側面はあります。

最近数年は景気の拡大や労働人口の減少、団塊の世代の大量定年等
採用市場は超売り手市場となっていたのですから、
その時期に立てた計画通りに採用活動を行っていては今の状況に
対応できない企業がでてくるのは当然かも知れません。

今は採用市場がどうか、ということより自社が今後どのような事業展開を図っていくのか、その中で必要な人材とはどんな人物なのか
どのような組織体系をとっていくのか
等事業戦略から導き出された人員計画の立て直しこそ急務だと思います。


晴れ人事・採用コンサルなら「スマイング」におまかせ!
満月IT企業向け人事労務最新情報は 「IT人事.net」
ひらめきなりさわ社会保険労務士事務所「人事・労務の玉手箱」公式サイトはこちら。
犬「人事・労務の玉手箱ブログ」はこちら。
posted by terachi at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

2010年新卒 就職サイトのスタート

先日のブログにて、2010年新卒向け就職サイトがオープンしたという記事を書きました。
10月1日、スタートです

この中で日経ナビを載せていなかったのですが、10月1日スタートのはずが何時になってもオープンしないため入れませんでした。
どうしたのでしょう?
と思っていたら、今日やっとオープンしていました。
日経ナビ

どうやらサーバの不具合により、ずっと見れなかったようです。

特に今年はリクナビを含めてほとんどの就職サイトが10月1日にオープンしたので、一層目立つカタチとなってしまいました。

なぜこうなってしまったのかはわかりませんが、相当なマイナススタートになってしまったようです。

加えて今年からは会員専用サイトとしてしまったため、会員(学生)以外には情報が見ることができなくなってしまいました。

一昨年ぐらいから日経ナビは迷走している印象があったのですが、
さらに迷路に入り込んだような感じがします。

数ある就職サイトの中でリクナビ、マイナビに続いて日経ナビだったと思っていたのですが、エンジャパンに抜かれ、一歩後退したような感じがします。

posted by terachi at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

10月1日 スタートです。

10月1日といえば新卒採用に携わっている者としては、新しいスタートになります。

今年も2010年新卒向け各就職サイトがオープンしました。

リクナビ2010

マイナビ2010

エンジャパン2010

昨年まではマイナビ、エン等が10月1日にオープンして、10日〜2週間後にリクナビがオープンする、という流れでしたが、今年からはリクナビも10月1日にオープンします。

プレサイトのオープンも早く、早期化が一層加速したように感じています。

景気の不透明感、特に金融市場の不安定さも伴って、昨年までの売り手市場からは一転、企業にとっても学生にとっても厳しい判断が求められそうです。

採用支援を行っている当社としても、市場動向を敏感に感じながら
クライアント企業にとって本当に必要な人材を採用できるために
質の高いお手伝いをしていきたいと思っています。

晴れ人事・採用コンサルなら「スマイング」におまかせ!
posted by terachi at 14:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

採用コンサルタントとして

当社スマイングは、企業の採用支援を行っています。
私も採用コンサルタントとして、クライアント企業の採用に関する
コンサルティング、アウトソーシングを行っています。

2000年当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのITベンチャーの企業で
採用を専任で担当していました。
Web媒体黎明期で、人材紹介会社もまだまだこれからという
時期でした。

「採用」という業務がその企業へ及ぼす影響度の大きさを当時からヒシヒシと感じていました。

あれから8年、まだまだ「採用」という業務は奥が深いと実感しています。

採用コンサルタントとして、企業が本当に必要な人材を採用するためにはどうしたらいいのか、を常に一緒に考え、そして実行していきたいと思っています。

採用は実務の一つ一つに心を込めて行うことが大切です。
企業の採用担当者以上の思いいれをもって、相手に対応することを
信条としています。

2010年新卒採用がスタートする前に改めまして、
採用コンサルタントとして決意を新たにがんばりたいと思います。

晴れ人事・採用コンサルなら「スマイング」におまかせ!
posted by terachi at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

有効求人倍率 0.89倍

厚生労働省より平成20年7月の一般職業紹介状況の発表がありました。

平成20年7月の一般職業紹介状況をみると、有効求人倍率(季節調整値)は0.89倍となり、前月を0.02ポイント下回った。正社員有効求人倍率は0.53倍となり、前年同月を0.06ポイント下回った。
記事内容

〜以上記事より〜

企業様の話を伺っているとやはり採用の冷え込みは厳しくなってきているようです。でも、逆に今がチャンス!と積極的に中途採用に乗り出している企業様もあります。今までは紹介会社経由でもなかなか採用が難しかった状況から一変、応募者が殺到しています。

景気に合わせて動くだけではなく、市場の変化を的確に見定め、必要な施策を打っていくことが大事だということを感じます。


人事のワンストップサービス
株式会社スマイング

人事労務のホームドクター
なりさわ社会保険労務士事務所


posted by terachi at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

新卒採用市場の変化

新卒採用を行っている企業は、2010年新卒採用の計画を進めている時期ですね。

2007年卒から続いた「売り手市場」はそろそろ終了のようです。
企業にとっては、市場の変化は気になるところだと思いますが
採用市場の動向は気にしつつ、自社にとって必要な人材、欲しい人物像を
明確にして採用計画を立てることが最も重要なことだと思っています。


売り手市場の時は、いかに学生の目を引くかが焦点になっていて
リクナビやマイナビ等の就職サイトでのイメージ戦略が中心でした。
ですが、これからは企業がしっかりと自社の情報を提供し、
自社にマッチした学生を母集団に出来るかにシフトしてきます。

採用コンサルタントとして、市場動向を見極め、
企業にとってベストな採用ができるよう一緒に活動しています。

posted by terachi at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。