2009年07月16日

メンタルヘルスについて考える。考えただけ。答えはない。

ここ数日、メンタルヘルスに関して、調べたり本を読んだりしています。

メンタルヘルスは非常に難しい問題で、目に見えるものではないし、
個人差が大きいものなので一括りにすることができません。

だからこそ、とっても複雑で特効薬的に「これがいい!」ということはなさそうです。

「個人差が大きい」ということは、同じ環境、同じ仕事量、同じ条件、
でも、なんともない人もいれば
メンタル不全に陥る人もいる、ということです。

また、なんらかのきっかけで今まではなんともなかった人が急に
メンタル不全になることもあります。

でも、目に見えないからこそ、本人も、そして周りも気がつかない、
気づいていても無理をしてしまう、させてしまう、
相当に悪化して初めてどうしようかとオロオロする。
メンタル不全は、本人にとっても、そして周り(会社の人だけではなく、家族や友人など)にとっても相当に深刻な問題となります。

私自身もまだまだ勉強することが多く、何が正解なのか
答えは見つからず、模索中です。
でも、メンタルヘルスの問題はスマイングにとって事業領域なので
企業もそこで働く人も元気にhappyになれるよう、しっかりと取り組んでいきたいと思います。



posted by terachi at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

メンタルヘルス対策セミナーに行ってきました

先週急遽参加した「メンタルヘルス対策セミナー」。

管理職向けのセミナーだったのでしょうか。
部下に対する対応などを中心とした内容でした。

内容には目新しいことはないものの、メンタルヘルスはやはり
各企業にとって重要なところだと感じました。

これからますますメンタルヘルスに関する需要は伸びていくと
思いますし、こういうご時勢だからこそ企業側としてはできる手を
早めに打って、広がらないような対策が必要になってくると思います。

当社では「スマイルほっとライン」という社外相談窓口サービスを行っています。
社員の方が相談できる窓口として、メール・電話で相談を受けています。
「会社の人にはまだ知られたくないけど、誰かに相談したい」
「会社での立場が守られるなら話をしたい」
そう思っている社員のための相談窓口です。

お問合せからこちらから


人事のワンストップサービス
株式会社スマイング

人事労務のホームドクター
なりさわ社会保険労務士事務所

posted by terachi at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

「最新労務管理セミナー」にいってきました

東京都労働局開催の「小売業、飲食業などの店舗のための最新労務管理セミナー」に参加しました。

内容は9月9日に出された「多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化について」の通達を元に、どのような場合に管理監督者となるのかのセミナーでした。

この通達が誤解を招く恐れがあるということで、そうではないですよっていう説明をしていました。

11月は労働時間適正化キャンペーン期間になっているそうです。
労働環境の整備は企業にとってすぐに取り組むべき課題だと思います。

「なりさわ社会保険労務士事務所」では個別相談会を実施しています。
少しでも気になるという企業は早めにご相談ください。
なりさわ社会保険労務士事務所はこちら
posted by terachi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

「ストレス過労、深刻に」記事より

8月4日日本経済新聞 朝刊 
〜以下記事より〜
 
精神面でのストレスを理由とする過労労災が認められるケースが相次いでいる。2007年度には、精神疾患での労災申請が脳や心臓などの身体的疾患での申請を初めて上回った。
企業の経営効率化で職場の負荷が高まったことが背景とみられるが、専門家は「精神疾患を予防する体制が整っておらず、企業の対策は後手に回っている」と指摘している。

〜以上記事より〜

「精神疾患を予防する体制が整っておらず、企業の対策は後手に回っている」とはいうもののどこから手をつけていいのかわからないのが、ホンネではないでしょうか。

スマイングでは、社員の人が安心して不満や不安を相談できる社外相談窓口「スマイルほっとライン」サービスを開始しました。
放置してムリをすることが悪化の原因となる精神疾患では、早い段階での問題の整理、状況の把握が鍵になります。

まだまだ経営者や労務担当者の中には、個人の問題と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、過労労災は企業のどこかに歪みが生じているから発生しているのです。早めに発見、対応することで健全な企業運営が行っていけると思います。

「スマイルほっとライン」に関するお問い合わせはこちら



posted by terachi at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。