2010年11月09日

2013年新卒より就職サイトのオープン時期を10月→11月へ

アサヒコムより
リクルートや毎日コミュニケーションズなどが、新卒採用情報を提供しているウェブサイトの開設時期を2011年から1カ月以上遅らせ、10月1日から11月1日以降にする。就職活動の早期化がとまらないことへの批判に対応したとみられる。

 就職情報会社10社でつくる「日本就職情報出版懇話会」で合意し、国立大学協会など大学団体に報告した。各社が主催する合同企業説明会なども11月1日以降に遅らせる。説明会を開く日も、土日や冬休みなど授業への影響が少ない日を選ぶことで合意した。

以上記事より。

私は以前より就職サイトのオープン時期を後ろにずらすだけで、早期化の流れが変わると
思っていたのですが、やはりそのような動きになったようです。

企業にとっては十分な準備期間を設けることができますので、メリットは大きいと思います。
posted by terachi at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用に関するコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。